NEWS

初めてのオリジナル手ぬぐい

手ぬぐいブームもあり、元々は手ぬぐいを購入して使用するだけでした。
ハンカチより大きい、乾くのが早い、首に巻ける、頭にも巻ける。
季節の柄、大胆な柄、贈り物にちょうど良い。などなど愛用しています。

実用的で洒落っ気のある手ぬぐいを自分でもオリジナルで手軽に作れる。と知って初めて作ってみたのが画像の柄でした。

振り返ると、2006年。千葉へ越してくる前、生まれ育った岐阜にいる時に作りました。
知人が「池田町」で桜の開花に合わせた、音楽イベントをやるとのことでそれに合わせて「いけだ手ぬぐい」を作りました。
町の名物の【パラグライダー、池田山、お茶、桜、温泉】が柄になっています。

それは今思うと「いすみ手ぬぐい」を作ってみよう!ときっかけに繋がる始まりでした。

実物はもうないのですが、緑色と赤色の2パターンを作成。
その手ぬぐいで、洋裁ができる友人にチュニックも作ってもらい、それを着てイベントで販売しました。懐かしい思い出。